バストアップに効くツボ

中府(ちゅうふ)

バストに張りを与え、呼吸器系や肩こりにも効くツボ


中府

バストアップが出来るツボとして、中府(ちゅうふ)は鎖骨外端下のくぼみから親指の太さくらいの位置にあります。 鎖骨の上から2番目を指で外側にむけてマッサージをすると、腕の付け根にぶつかる少し手前にある中府を押すと、少量の力で圧痛が生ます。 中府(ちゅうふ)は肺系の気があつまるツボという意味があり、バストアップの他に呼吸機能を高めたり、呼吸器症状がある場合には軽減させる効果もあり、風邪予防や咳止めなどにも良いとされています。

中府(ちゅうふ)のあたりを8の字にマッサージすると、大胸筋のリンパの流れが良くなり、女性の気になるバストアップにも効果が期待できるマッサージです。 バストアップは一人でも日常的にできる方法でもあり、コツさえ知っている事で将来のバストアップケアを行う事ができるので、いつまでも綺麗なバストを作る事ができます。

バストを大きくしたいからといって、間違った方法のバストアップをしてしまわないように、美しく豊かなバストを保つためにも、きちんとした的確な方法でバストケアを行う事がポイントです。 胸の筋肉を鍛えることによっても、バストが垂れない方法として有効なので、バストアップに効くと言われている中府のツボを刺激する事を持続する事で、バストが綺麗に保つ事が期待できます。

咳止めやバストアップにも効く中府(ちゅうふ)のツボは、呼吸器が弱い方でもツボを刺激する事によって、減少されたり緩和ができたりと、バストアップもできるツボとして、 刺激する事によって様々な効果があります。

日頃の食生活や軽い運動なども行いながら、中府(ちゅうふ)のツボを刺激する事がポイントで、毎日の生活のリズムなどもケアを行う事で、美容や健康にも良く美肌にもなるので、 女性らしい美肌のバストアップを行う事ができます。女性ホルモンバランスなども考えながら、栄養の良い食事を心がけて生活する事で健康に心がけながら綺麗なバストへと導くことが期待できます。 いつまでも綺麗な女性らしいバストになるにも、きちんとしたケアが必要です。

HOMEへ

 

© Copyright バストアップに効くツボ All rights reserved.