バストアップに効くツボ

屋翳(おくえい)

女性ホルモンの分泌を促進し、血行促進するツボ


屋翳

バストアップにマッサージグッズというものは多く有り、最近ではツボを集めたマッサージ用の雑誌まで出るほど。しかし、皆さんは屋翳(おくえい)というツボをご存知でしょうか。 漢字の読みが難しいですが、これは「おくえい」と読みます。屋翳(おくえい)はバストトップのたてのライン上にあるツボで、バストアップには欠かせないツボでもあります。 屋翳(おくえい)を刺激する事で、血行がよくなったり、代謝が促進されるので女性ホルモンの分泌がうながされます。バストアップだけでなく、体調が良くなったり、ダイエットにも効果的であると言われています。

バストアップに有効なツボのおし方を説明しましょう。まず、マッサージをする前に体を温めましょう。入浴中や入浴後、それ以外ならタオルを温めて使用するのもいいかもしれません。 温めるとともに血流がよくなり、リンパ流れも良くなります。マッサージと合わせて入浴を行うと良いことだらけなんです。体を温めたら、早速マッサージをの開始です。 まず最初に、乳房の膨らみの少し上の部分をやさしく指圧します。痛いほど押すのではなく、優しく、軽くゆっくり押して、指をぱっとはなすのがコツです。 ツボを3秒押して、3秒離すという方法で行ってみてください。

膺窓

他にもツボには種類があり、膺窓(ようそう)があります。読み方は「ようそう」というものです。場所には第三肋間の乳頭線上にあります。 わかりやすく言うと、鎖骨と乳首の間くらいに位置します。この膺窓(ようそう)は刺激する事で、乳房に直接刺激が与えられます。なので、ツボを刺激することによって乳房周辺の血行や代謝がよくなり、 乳腺の働きを促進すると共に、ホルモン分泌も活性化するといわれていますので「胸が大きくなる効果的なツボ」として有名でもあります。

また、ツボマッサージするだけでなく栄養や寝食に気をつけることもとても大切です。当たり前のことですから、みなさんも知っているかと思いますが、胸を成長させるためには成長ホルモンが大切になってきます。 この成長ホルモンは10時頃から時頃まで寝ないとでないと言われているんです。だから、しっかりと睡眠をとることが大切ですね。

もう一つは食事です。当たり前ですが、バストアップには健康な体が不可欠です。なので、健康な体を保つため、老廃物をしっかりと流せる体にするためにもきちんとバランスのとれた食事をとるように気をつけなければ いけません。しっかりと何が自分に必要なのかをみつめて、バストアップに取り組みたいですね。

HOMEへ

 

© Copyright バストアップに効くツボ All rights reserved.