バストアップに効くツボ

乳根(にゅうこん)

女性ホルモンの分泌促進とリンパの流れをよくするツボ


乳根

バストアップに効果的なツボですが、それは乳首のちょうど真下に当たる場所にある肋骨に挟まれた場所に存在します。バストの付け根部分にあることから「乳根」と書き、 「にゅうこん」と呼ばれているのがそのツボです。自分で簡単に位置を確認する方法としては、乳首から指二本分真下に進んだところを押す、と覚えると良いでしょう。

乳根(にゅうこん)をツボ押しすると、まず、女性ホルモンの分泌が無理のない程度に活発になります。このホルモンはもちろんバストアップに欠かせないものとして有名ですが、 バストアップ意外にも、美肌の促進や女性らしい体つきを維持する上でも重要な役目を果たすものです。ツボを押す事で身体の代謝もよくなり、滞りがちだったリンパの流れも取り戻せるので、 老廃物を排出しやすいといった効果も期待できます。乳根のツボ押しと同時に、わきの下にあるリンパの流れをスムーズにするマッサージも取り入れると、より効果を実感できるでしょう。

また、この乳根(にゅうこん)のツボ押しでは、授乳中の女性の乳腺炎を予防したり、母乳を作り出す機能を促進するという効果も期待できます。古くなった母乳を排除し、 常に新鮮な母乳を作り出すことで乳腺の詰まりを予防し、乳腺炎の傷みやしこりの原因を取り除きます。

では、この乳根(にゅうこん)へのツボ押しのタイミングですが、できるだけ全身がリラックスしている時間帯を選び、無理の無い体制で椅子に座るかベッドに横になります。 そして、乳根(にゅうこん)の位置を正しく確認できたら、清潔な手で優しくツボを押し込みます。決して強くツボ押しする必要はないので、気持ちのいい程度にゆっくりと数秒押し、 その後数秒かけて戻します。これを1日に数回、繰り返す事で凝り固まったツボが柔らかく緩まり、それと同時にバストアップの効果が現れてきたり、あらゆるバストのトラブルを改善します。

HOMEへ

 

© Copyright バストアップに効くツボ All rights reserved.