バストアップに効くツボ

巨闕(こけつ)

血行促進、新陳代謝UP、肩こり、頭痛に効くツボ


巨闕

バストアップに効果があるとされているツボは「巨闕(こけつ)」というものです。巨闕(こけつ)は任脈の経絡に属す14番目の経穴で、「巨」は大きいことを意味し、「闕」は城壁がU字型にくぼんだ場所を意味します。

つまりこのツボは、心臓を取り囲む塀の中で大きくくぼんだ場所に有る事を意味します。実際の位置はへそとみぞおちの直線上で、剣状突起というみぞおちにあるとがった骨から下に指2本分のところです。 ツボは基本的に左右対称であることが多いのですが、巨闕(こけつ)は正中線上にあるため1箇所のみです。

このツボを指で暖めるようにしながらゆっくり優しく押すようにします。けして強く押さないようにしてください。軽く心地よく感じる程度がベストです。押すときには規則正しく息を吐き出すようにします。 「吸って、吐いて」と心の中でつぶやきながらリズムを取るとやりやすいです。続けていくと腹部や胸部の緊張がほぐれていくのが感じられるでしょう。指の先だけでなく、5本指全体や手のひらも使いながら、 時計回りに回すように撫でさするのも効果的です。1回で2〜3分ほど続ければ十分です。簡単ですので入浴時などリラックスしているときに試すと良いでしょう。
なお、姿勢はあまり背中を丸くして猫背になっていると効果が弱まりますので、できるだけ背中をすっと伸ばした状態で行ってください。

この巨闕(こけつ)を刺激すると血行がよくなり新陳代謝が活発化されるため、バストアップや肌つやの改善など美容効果があるというだけでなく、肩こり、首の痛み、頭痛、食欲不振、またストレスの解消にも効果があります。 吐き気や嘔吐、胃痛などあらゆる胃の変調にも効果が高く、刺激が直接胃に届くため即効性があります。ただし、満腹の時には却って逆効果となりますので、刺激しないように気をつけてください。

HOMEへ

 

© Copyright バストアップに効くツボ All rights reserved.