バストアップに効くツボ

壇中(だんちゅう)

女性ホルモンを活性化し、ストレスを軽減させるツボ


壇中

現代の日本人の多くはストレスをたくさん抱え込んでいます。ストレスの種類には様々あるのです。家庭がうまくいっていない、子供の暴力がある、夫婦仲が悪い、職場の人間関係の軋轢、 パワハラやセクハラなど人間関係のストレスを抱えている人も少なくありません。また自分はストレスがないと感じていても、パソコンやコピー機、電子機器に囲まれて常に電磁波を浴び続け、 体がストレスを感じていることもあるのです。

また食生活が加工品やレトルト食品、インスタント食品などを多く摂取し、脂質過多の野菜不足に陥りにきびや炎症が出来やすくなり体がこうしたストレスで悲鳴をあげていることもあるのです。 こうしたストレスを少しでも緩和させるツボが人間の体の中にはあるのです。それが、壇中(だんちゅう)というツボなのです。

このツボは胸と胸の間の中央にあり第4肋間の高さの胸骨上にあるのです。押してみると少し痛みがありコリコリするのでわかりやすいツボなのです。 こうしたツボを入浴時などに刺激することでストレスを軽減することが可能なのです。またこのだん中というツボは女性にとって嬉しい効果があるのです。 それはここを刺激することでバストアップ効果が期待できるのです。ストレスを解消し、胸を大きくする効果が期待できるとあっては、女性にとってこれほど嬉しいツボは他にないと言えるでしょう。

またバストアップを夢見る人は非常に多く、このだん中を刺激すること以外に、入浴時にリンパの流れに沿ってマッサージし、老廃物を流して血行を促進するとバストアップ効果がより高まるのです。 脇の下にリンパ腺が多く存在するので、それを刺激して優しくマッサージし、次いで胸を円を描くようにマッサージすると良いでしょう、さらに二の腕、脇下、 背中の余っている脂肪を胸の方向に寄せ集めるマッサージもバストアップには有効なのです。バストは脂肪の塊であり、他の余っている脂肪を胸の方向にマッサージすると脂肪が胸に移動するようになるのです。 そのことで一カップ以上サイズアップすることも夢ではありません。

またバストアップには女性ホルモンのエストロゲン を多く分泌することでより胸が大きくなるとも言われています。常に恋心抱き、ときめいたりすることでもエストロゲンが多く分泌されます。 最も効果的なのは好きな人とセックスし、優しく胸をマッサージしてもらうことで大量のエストロゲンが分泌され、大きな胸になることが期待できるのです。

HOMEへ

 

© Copyright バストアップに効くツボ All rights reserved.